矯正を考えている方にとって、治療に踏み出す際の大きなネックとなるのが矯正にかかる値段。矯正は各歯科医院が診療にかかる費用を決められる自由診療のため、同じような矯正方法を採用していたとしても、医院ごとに費用は異なるケースがほとんどです。
この値段が高いのか、あるいは適正価格なのかという判断がつけられないという方のために、矯正費用の決まり方や良い医院を選ぶときのヒントをご紹介します。適正な値段で満足のいく結果を得るためにも、ぜひ参考にしてみてください。

矯正の費用にばらつきがある理由

では矯正にかかる費用の基準はどう決まるかというと、下記のように様々な要因が考えられます。

・その医院の方針
・立地
・競合となる歯科医院の矯正価格
・取り扱い矯正治療の種類
・設備環境
・抱えている医師やスタッフの質
・抱えている医師やスタッフの人数

他はほぼ同条件であってもより多くの最新機器を揃えた歯科医院のほうが、高い値段を提示される可能性があるでしょうし、複数の矯正器具を使っていればそれぞれの矯正治療に精通した医師を抱える必要があるため、人件費がかかる可能性もあります。

このようにどれが要因となって価格の高低差が生まれているかはわからないため、高ければ良い、安ければ良いと一概に言えるわけではありません。高い技術を持ちながら、良心的な費用で治療してくれる歯科医院を選ぶことが重要です。

矯正歯科選びで重要なのは、価格とサービスのバランス

では、どんな基準で選んでいけば良いのかをご紹介します。

判断基準の例

1. 自分は矯正で何を実現したいのか
2. それにはどんな矯正方法が最適なのか
3. 矯正に必要な機器がどのくらい揃っているか
4. その矯正方法で症例が多いのはどこか
5. 診療スタイルがフィットするのはどこか
6. 良心的な値段設定なのはどこか
7. 現実的に通える範囲にあるのはどこか
8. 価格と技術とのバランスが良いのはどこか

まず1を決めたら、2以降は歯科医院のホームページなどで情報を収集し、対象となる歯科医院を絞り込んでいきましょう。実際にカウンセリングを受けてわかることもありますし、行けば診療スタイルなども確認できるので、ネットでの情報収集と並行してカウンセリングを受けると良いでしょう。

患者様の優先度によって最適な矯正方法は異なる

例えば、他の人から気づかれないように矯正を行いたいという患者様であれば、当院も提供するインビザラインなどのマウスピース型矯正や、ブラケットと呼ばれるワイヤーでの矯正などの種類があります。患者様の歯の生え方などによって選べない方法もあるため、希望する矯正方法を選べるのかはカウンセリングで確認しておきましょう。

また、目立たなければ高くても良い、違和感のない器具が良い、取り外し可能なほうが良いなど、患者様によって矯正をする際の優先事項が異なります。ライフスタイルや好みに合わせて選び、無理なく続けられる矯正方法を見つけることが重要です。

その後に、機器の充実度合い・症例の多さ・診療スタイル・値段設定・通える場所・価格と技術のバランスなどで、絞り込んでいきましょう。そうすれば優先順位を間違えることなく、満足のいく矯正歯科を選べる可能性が高くなります。

患者様にとって一番避けたいのは、治療の結果満足のいく結果が得られないこと。満足のいく結果を得られず、別の医院で再度矯正をする場合はまた時間とお金がかかります。貴重なお金と時間を無駄にしないためにも、慎重に選んでいきましょう。

当院の考え方や実績・矯正費用のご紹介

当院の「歯」に対する考え

当院の歯に対する考えとして、歯は命をつなぐ食事、楽しくコミュニケーションをとるための会話、運動などさまざまな場面で活躍し、人生に彩りを与えてくれるものだと考えております。もし、歯の健康を害する・歯がもつ本来の機能を損なうなどがあれば、食事や会話、運動などの日常生活を楽しめなくなる可能性もあります。

当院では大切な歯の健康を長く保ちつつ、患者様にも負担をかけないために、矯正治療においてもなるべく4N(抜かない、削らない、痛みが少ない、目立ちにくい)を心がけております。

歯を抜く・削るなどの処置を簡単にしてしまうと、後々本来の歯の機能が失われる可能性もありますし、目立ってしまって他の人の目が気になる、痛みがあるなどの問題を患者様が感じていると、治療自体が苦痛になってしまうからです。

治療中であっても負担を感じず、楽しく日常生活を送っていただけるよう留意しながら、治療に取り組んでおります。

当院の矯正実績・費用のご紹介

当院の矯正の症例実績は4000件以上、マウスピース矯正のインビザラインも2000件以上と豊富です。また、3Dスキャナー(iTero)を活用し、矯正後のシミュレーション画像を共有してから治療を行うなど、患者様の不安を解消するための環境を整備。価格についても大規模医療法人との提携で材料のコスト削減を実現し、装置価格の低減に努めております。

これによってインビザライン(全体矯正)の費用相場である70~100万円よりも安い、59万円(税抜)の治療費用という価格帯を実現。さらに分割払いにも対応し、月々の負担額を成人で1万円から、子供で5000円から(84回分割使用時)に抑え、矯正治療に取り組みやすくしております。また、患者様の負担を少しでも減らしたいという思いをもっているため、24回分割までは分割手数料が無料となっています。(※24回分割までは分割手数料無料と言う文言も入れてほしいです。)

患者様に提供する「付加価値」

当院では原則担当医制を敷いているため、1人のドクターと接していただきますが、治療方針に偏りが出ないよう複数のドクターでセカンドオピニオン・サードオピニオンをとっております。より多くのドクターの審査をクリアした治療で、患者様の思いにお応えしたい。そう思って日々治療に取り組んでおります。

今回は矯正歯科の値段がなぜ高額なのか、値段の決まり方と良い医院を選ぶときに知っておきたいヒントをまとめてご紹介しました。安くない金額をかけて大切な歯を矯正してもらうため、どんな基準で値段が決まっているのか、価格と技術とのバランスなどを見て納得できる歯科医院を選んでみてください。